乃木坂46、欅坂46、日向坂46の情報を発信していきます

    2019年11月

    no title











    暇だから鮎喰響(平手友梨奈)について画像をまとめてみた てち 平手ちゃん


    「響~小説家になる方法~」最終13巻、月川翔監督&平手友梨奈からコメント 「響~小説家になる方法~」最終13巻、月川翔監督&平手友梨奈からコメント
    …いる。「響」は、弱冠15歳にして芥川賞と直木賞のW受賞を果たした主人公・鮎喰響の物語。自分の信念にしたがって行動する響の周りでは揉め事が絶えず、ゴシッ…
    (出典:エンタメ総合(コミックナタリー))


    目つきがいいんだよなー

    【暇だから鮎喰響(平手友梨奈)について画像をまとめてみた てち 平手ちゃん】の続きを読む



    (出典 newsimg.oricon.co.jp)



    1 君の名は :2019/11/29(金) 19:52:08.12 .net

    生駒のAKB兼任は、交わらないと思ってたAKBグループでの活動で反発もあったが、AKB流れでライトヲタを取り込んだ。
    深川麻衣の卒業は、初めての超選抜卒業で、今ある乃木坂が永遠のものではないとヲタに自覚させ、多くのコア層を生み出した。
    3・4期生ライブは、はっきりとした形で1・2期からの世代交代を世間に知らしめた。 VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【乃木坂の歴史の中で転機と言えるものは、生駒のAKB兼任、深川麻衣の卒業、3・4期生ライブの3つだけだよな??】の続きを読む



    (出典 130.211.12.41)



    1 君の名は :2019/11/22(金) 19:42:37.22 ID:AeFxZYPN0.net

    ラジオのリスナーメールで紅白の時にレコメンやってる坂道3人で写真撮って欲しいとの要望が来た
    加藤氏「菅井さんは喋れます。菅井さん大好き」
    のり「堀さんも喋り掛けて欲しいって言ってましたよ」
    加藤氏「堀さんは話掛けにくい。菅井さんにリーダーになってもらって3人で写真撮れたら」

    坂道の特徴
    乃木坂は後輩に嫌われてる
    欅坂は坂道のリーダー
    日向坂はハッピーオーラ


    【【悲報】加藤史帆「堀さんは話掛けにくい」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    6 君の名は :2019/10/15(火) 23:04:41.50 .net

    舌打ちするなら一期生相手にしろよ


    【けやかけ、スタッフが森田ひかるに舌打ちした疑惑で大炎上!】の続きを読む



    1 君の名は(遊動国境) (4級) (ニククエ Sr57-0CGp) :2019/10/29(火) 14:25:53 ID:FG2mv6HIrNIKU.net


    4期生 筒井あやめちゃんを応援するスレです。

    筒井 あやめ(つつい あやめ )
    【プロフィール】
    生年月日:2004年6月8日(15歳)
    血液型:O型
    星座:ふたご座
    身長:160cm
    出身:愛知県
    合格期 :4期生
    所属事務所 :乃木坂46合同会社

    ☆筒井あやめ 公式プロフィール
    http://www.nogizaka46.com/member/detail/tsutsuiayame.php

    (出典 i.imgur.com)


    ☆乃木坂46 公式サイト
    http://www.nogizaka46.com/

    ☆乃木坂46 公式4期生一覧
    http://www.nogizaka46.com/smph/member/4kisei.php

    ☆4期生ブログ
    http://blog.nogizaka46.com/fourth/2019/05/050512.php

    ※次スレを立てるときは本文欄一行目に
    !extend:default:vvvvv:1000:512
    と入れてください

    前スレ
    【乃木坂46】筒井あやめ応援スレ☆6【あやめちゃん】
    https://mevius.2ch.net/test/read.cgi/nogizaka/1569297814/ VIPQ2_EXTDAT: default:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【【乃木坂46】筒井あやめ応援スレ★7【あやめちゃん】】の続きを読む

    このページのトップヘ